WordPressでプラグインを使って簡単にアクセス解析をする方法

WordPressでプラグインを使って簡単にアクセス解析をする方法

WordPressでブログの運営を始めると、どのくらいブログを読んでくれている人がいるのか、どんな記事を読まれているのかと気になるものです。

なので、アクセス解析を設置しようと考えますが、「Google Analytics」のような高機能なツールは設定も複雑なので、「そんなに高機能でなくても良いから、もっと簡単に使えるアクセス解析を設置したい」と思うこともあるのではないでしょうか。

そこで、ここでは「Jetpack by WordPress.com」というプラグインを使って、WordPressのブログで簡単にアクセス解析をする方法について説明します。

 

WordPressでアクセス解析を設置する方法

それでは、以下に「Jetpack by WordPress.com」を使ってWordPressでアクセス解析をする方法について解説します。

 

「Jetpack by WordPress.com」とは

まず、「Jetpack by WordPress.com」について簡単に説明します。

「Jetpack by WordPress.com」は、アクセス解析をするためのプラグインではないのですが、アクセス解析を含めたいくつもの機能が複合的に使えるプラグインです。

インストールして有効化しておくと、アクセス解析(統計情報)を閲覧することもできますし、その他にも、サイトがダウンした時にアラートを通知するモニタリング機能など、さまざまな機能を使うことができます。

「Google Analytics」のような高機能ではないものの、設定が簡単ですし、詳しい分析作業をするのでなければ十分な機能があるので使い勝手は良いです。

たとえば、「Jetpack by WordPress.com」の統計情報では、以下のようなことができます。

「Jetpack by WordPress.com」の統計情報で確認できること

  1. リファラ(当日・前日・直近7日・30日・90日・1年・全期間の表示数)
  2. 投稿の表示数(当日・前日・直近7日・30日・90日・1年・全期間の表示数)
  3. 検索キーワード(当日・前日・直近7日・30日・90日・1年・全期間のキーワード)
  4. リンクをクリックされた数(当日・前日・直近7日・30日・90日・1年・全期間のクリック数)
  5. 「WordPress.com」での統計情報の参照

ちょっと分かりづらいかもしれませんが、「Jetpack by WordPress.com」の統計情報は以下のように表示されます。

上記の画面のように、その日の「リファラ」や「アクセスされた人気ページ」などが一つの画面上で確認できるので、分かりやすいです。

また、当日と前日の情報をタブで切り替えることができ、前日の数値との比較を簡単に行えます。

そして、それぞれの項目の「概要」で、直近7日間の人気ページなど、より広い範囲の統計情報も閲覧することが可能です。

把握しておきたい情報をまとめて確認することができるので、初心者にも使いやすくおすすめです。

では、「Jetpack by WordPress.com」を使ってどのようにアクセス解析をするのかというと、使い始めるまでに必要な作業は以下のとおりです。

「Jetpack by WordPress.com」でアクセス解析をするまでの流れ

  1. 「Jetpack by WordPress.com 」をインストール・有効化する
  2. 「Jetpack by WordPress.com 」の初期設定を行う
  3. 統計レポートを閲覧する

上記①~③で行う作業について、詳しくは以下の項目で解説します。

 

①「Jetpack by WordPress.com 」のインストール・有効化

はじめに、①の「Jetpack by WordPress.com 」をインストール・有効化する方法について説明します。

ここで行う作業は以下のとおりです。

「Jetpack by WordPress.com 」のインストール・有効化手順

  1. WordPress管理画面「プラグインの追加」画面を表示
  2. 画面の右上にある検索ウィンドウに「Jetpack by WordPress.com 」と入力
  3. 検索結果に表示された「Jetpack by WordPress.com 」の「今すぐインストール」をクリック
  4. インストールが完了したら「有効化」をクリックする

以下に、上記①~④の流れを詳しく見ていきます。

まず、WordPress管理画面のメニューから「プラグイン」⇒「新規追加」をクリックして、「プラグインの追加」画面を表示します。

そうすると、以下のような画面になるので、右上にある検索ウィンドウに「Jetpack by WordPress.com」と入力します。

そして、検索結果の左上に「Jetpack by WordPress.com」が表示されたら、「今すぐインストール」をクリックしてください。

インストールが終わったら、以下のように「有効化」というボタンが表示されるので、「有効化」をクリックし、ここまでの作業が終了です。

 

②「Jetpack by WordPress.com」の初期設定

次に、②の「Jetpack by WordPress.com」の初期設定手順について説明します。

「Jetpack by WordPress.com」は、インストール・有効化しただけでは使い始めることができないので、最初に簡単な設定を行う必要があります。

ここで行う作業は以下のとおりです。

「Jetpack by WordPress.com」の設定手順

  1. プラグインを有効化した直後に表示される画面で「Jetpackを設定」をクリック
  2. WordPress.comにログインする(まだアカウントをつくっていない場合は新規作成する)
  3. Jetpackプランの選択画面で「無料プランでスタート」をクリック
  4. 「無料プランへようこそ」という画面になったら「続ける」をクリック
  5. サイト統計情報が表示されたら「完了」をクリックする

では次に、上記①~⑤の作業について詳しく説明します。

まず、プラグインのインストール・有効化が完了すると、以下の画面が表示されます。

そうしたら、画面の中央にある「Jetpack」を設定をクリックします。

そして、「WordPress.com」へのログイン画面になったら、「WordPress.com」のアカウントでログインしてください。

もし、「WordPress.com」のアカウントをまだ作成していない場合には、「アカウントを新規作成」をクリックしてアカウントを作成してログインします。

そうすると、次にJetpackプランの選択画面が表示されます。

ここで画面の中央に3つの有料プランが表示されますが、無料プランでも利用可能です。

有料プランが必要なければ、画面を少し下にスクロールして「無料プランでスタート」をクリックしてください。

そして、以下のように「Jetpack無料プランへようこそ」と表示されたら「続ける」をクリックします。

そうすると、以下のようにサイト統計情報の画面になるので、「完了しました」をクリックします。

そして、以下の画面になったら、ここまでの作業は完了です。

 

③統計情報を閲覧する

次に、「Jetpack by WordPress.com」の統計情報を表示する方法について説明します。

統計情報は、以下の手順で確認することができます。

「Jetpack by WordPress.com」統計情報の表示方法

  1. WordPress管理画面のメニューから「Jetpack」をクリック
  2. 「サイト統計情報」をクリック

ちなみに、初期設定を行った後は、特に他に設定をすることなく統計情報を閲覧することができますが、「Jetpack」⇒「設定」⇒「トラフィック」⇒「サイト統計情報」から以下の設定をすることが可能です。

48時間分のトラフィックのスナップショットを反映した小さいグラフを管理バーに組み込みます

WordPressにログインしたユーザー(デフォルトだと管理者)がサイトを表示した時に、画面上部の管理バーに小さいグラフを表示する

※このグラフをクリックすると、そのまま統計レポートの画面に遷移することができます
※デフォルトでは有効になっていますが、無効にしても支障はありません

統計のスマイル画像を非表示

統計情報を利用する時に表示するスマイル画像を表示しないようにする

※デフォルトでは非表示になっているので、そのままで問題ありません

次の場所からログインして閲覧したページビューの数

ログインしたユーザーが閲覧したページビューの数を含める場合には、そのユーザーの種類を選択する

※デフォルトでは全て無効になっています
※ログインユーザーの閲覧数を統計に含める必要はないので、通常はそのままの設定で問題ありません

統計レポートの閲覧を許可するユーザー

統計レポートを閲覧可能なユーザーを選択する

※デフォルトでは管理者のみが有効になっています
※特に他のユーザーを有効にする必要がなければ、そのままの設定で問題ありません

 

まとめ

以上、「Jetpack by WordPress.com」でアクセス解析をする方法について説明しました。

「Jetpack by WordPress.com」はさまざまな機能が複合的なプラグインで、機能の一つとしてアクセス解析をすることができます。

「Google Analytics」のような高機能ではありませんが、訪れたユーザー数や投稿の表示数など、知っておきたい情報は一通り確認できます。

また、WordPressの管理画面から統計情報のページを開いて、一つの画面上からまとめて情報を閲覧できるので使い勝手が良いです。

設定も簡単で初心者にも使いやすいので、簡単に設置できるアクセス解析を探している場合には試してみてはいかがでしょうか。

ブログのつくり方カテゴリの最新記事